Android端末ならアプリも多い

【Android端末ならアプリも多い】
iPhoneには規制が強くかかっているため、Android端末の方がエロゲは遊びやすいです。ダウンロードやインストールして遊べるものもあれば、ブラウザ上でも動作するエロゲもありますが、Androidならばそのどちらでもプレイできるので、スペックはよくて安い端末を持っていればエロゲも思いっきり遊べるかもしれません。エロゲに関してはAndroidの方が可能性が広いので、幅広いジャンルのエロゲをプレイしたい方は是非チェックしましょう。人妻系、熟女系、凌辱レイプもの、触手や異種プレイなど相当色々なカテゴリのエロ要素が詰まっているので、Android向けのエロアプリはマニアにとっても頼れる存在です。

013213
【ブラウザでのプレイも簡単】
エロゲーはブラウザ上で遊べるものも非常に多くなっており、アプリを本体に入れなくても遊べてしまう場合もあります。主に専用のブラウザアプリさえ入れておけばよいので用意も簡単です。一般的に知られているGoogleやYahoo!以外のブラウザのようなものなので導入さえできればエロゲの可能性は一気に広げられます。HBOX.jpといわれているアプリマーケットのアプリを入れていれば、そこから「人妻の穴」というような2次元エロゲもプレイできます。他にも「もんむすくえすと」や「ツンデレ淫乱少女すくみ」のような美少女系のゲームも揃っているので、これだけでもチェックできていればかなり楽しめるはずです。
【おすすめエロゲ「先生、学校でしようよ!」も遊べる】
先生、学校でしようよ!は、エロゲの中でもかなり新しい形のゲームといわれており、実際に存在するAV女優を学校の生徒に見立てて、生徒とイチャイチャできるゲームです。動画も用意されているため、かなりリアリティもあり、ゲームもエロ動画も合わせて楽しめるというメリットもあります。多くのエロゲは二次元イラストのアニメーションやボイスが求められてきていましたが、その要望を追い越す形で本職のAV女優たちが男たちの願いをかなえてくれるゲーム、それが「先生、学校でしようよ!」です。総勢で100名以上の生徒がおり、10人同士の対戦形式も用意されているようです。親密度を上げればHシーンが解放されるうえ、限界突破も何度か繰り返されるようなので、やり込み要素もあります。ゲーム中に手に入るプレゼントを女子生徒にあげるだけで親密度がアップするので、プレイもシンプルでAndroidでも遊べるおすすめゲームです。DMMアプリとして導入しなくても良いですが、DMM関係のアプリからアクセスすればブラウザが覗かれてもばれることはないでしょう。